白髪 白髪染めの悩み

白髪染めで黒髪にしたい!市販品のおすすめ9選をご紹介

スポンサーリンク

白髪染め

白髪染めをしたいけれど、黒髪にしたい!方もいるでしょう。

 

髪を明るくカラーリングして、茶髪を楽しむ方も増えた中で、茶髪用の白髪染めも多いです。

 

しかし、もともと黒髪派の方、茶髪は卒業した方、年齢に合わせて黒髪が良い方など、白髪を綺麗に黒く染めたい方もいると思います。

 

芸能人の方でも、女優の黒木瞳さん、仲間由紀恵さんなど、魅力的な黒髪をキープされてきますよね。

 

そこで、白髪を黒髪に染めるおすすめの市販品についてご紹介します。

 

白髪染めで黒髪にしたい理由

 

白髪染めで黒髪にしたい理由は、人それぞれ様々です。

もともと黒髪派である
茶髪が似合わない
年齢にあった落ち着いた雰囲気にしたい
茶髪にすると逆に老けてみえそう

このように、女性ならでは細かい理由が存在しています。自分に合った髪色で白髪染めをするのが理想です。

 

白髪染めで黒髪にするメリット

 

白髪染めで黒髪に染めるメリットについてご紹介します。

 

髪の根元のリタッチの回数が減る

 

髪を茶髪に白髪染めすると、1か月経過すると新しく生えてきた黒い毛と茶髪部分に色の差ができてきます。

 

いわゆる「プリン状態」です。

 

明るい色にすればするほど、目立ってしまいます。

 

黒髪に白髪を染めれば、この状態は防げます。

 

もちろん、白髪が白く生えてきますが、白髪の量が少ない方は、黒髪に染めた方がリタッチの回数が少なく済みます。

色が退色しにくい

 

髪を茶髪に白髪染めすると、時間と共に退色して明るくなっていきます

 

自分の理想の色よりも、どんどん明るくなるので、理想の髪色をキープするのは難しいのです。

 

黒髪に染めた場合は、明るい色を髪に入れていないので髪が退色しにくくなります

 

失敗しにくい

 

明るい色で白髪染めをして、失敗すると色むらが目立つなど、とても困ります。

 

一方黒髪に染める場合は、暗くなりすぎることもありますが、大きな失敗にはならないので安心です。

 

白髪染めに黒髪に!市販品のおすすめ9選

 

白髪染めで黒髪にしたい方のために、黒髪に染まる白髪染めをご紹介してきます。ヘアカラー、ヘアマニキュア、カラートリートメントなどをご紹介します。

 

ビゲン クリームトーン 7G



ビゲンのクリーントーン全部で11色ありますが、一番暗い色が「ビゲンクリームトーン7G」です。

 

一言で黒髪と言っても、元の髪色が暗い方もいますし、明るい方もいます。

 

人によって様々なので、地毛よりも黒くなってしまう可能性もあるので、自分の地毛の色を意識して選びましょう

 

仕上がりイメージは公式サイトをご覧下さい。

 

ビゲン スピーディーカラー7深いダークブラウン



ビゲンスピーディーカラーは、トリートメントタイプの白髪染めです。

 

「7.ダークブラウン」が一番暗い色になります。

 

新しく白髪の生えてきた部分や、白髪が目立つ部分から塗るのがコツです。

 

ニオイが気にならないのも特徴です。

 

仕上がりイメージは公式サイトをご覧ください。

 

ビゲン 香りのヘアカラー ダークブラウン



ビゲン香りのヘアカラーの中で、一番暗い色がダークブラウンです。

 

ブラウンと名前がつくと、明るいイメージがありますが、公式サイト仕上がりイメージを見ると十分黒髪になっています。

 

使い方は、以下の動画で紹介されています。

 

ブローネ 泡カラー黒みのダークブラウン



ブローネ泡カラーは、白髪をカバーしながらヘアカラーできます。

 

泡タイプの白髪染めです。

 

一番暗い色が「黒みのダークブラウン」です。

 

使い方は、以下の動画で紹介されています。

 

 

仕上がりイメージは公式サイトをご覧くさい。

 

シエロ オイルインヘアマニキュアダークブラウン



白髪染めのヘアカラーよりも、白髪染めのヘアマニキュアの方が、髪が傷みにくいのでおすすめです。

 

仕上がりイメージは公式サイトをご覧ください。

 

POLA グローイングショットカラートリートメント ブラック




【ポーラ】グローイングショット カラートリートメント


ポーラのグローイングカラートリートメントは、髪を傷めずに徐々に染めていくタイプの白髪染めです。

 

ハリやコシのある黒髪に導いてくれます

 

ジアミンフリーなので、ジアミンアレルギーの方も使用できます。

 

髪や頭皮に優しいのでおすすめです。

ヘアーカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントの比較!値段と成分と使用方法と香り

白髪用のヘアカラートリートメントは、沢山の種類があり、どれを選んで良いか迷いますよね。   そこで、白髪用カラートリートメントを比較してご紹介します。   白髪用カラートリートメン ...

続きを見る

ラバモ スカルプアロマヘアカラートリートメント ナチュラルブラック




ラボモスカルプアロマ

株式会社アートネーチャーが販売しています。

 

髪と頭皮に優しいカラートリートメントです。

 

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー ナチュラルブラック




悩める女性の強い見方!【レフィーネ】

レフィーネは、シリーズ累計300万本以上を出荷している人気商品です。

 

ナチュラルブラックは、黒くなりすぎない自然な色になります。

 

ROOT VANISH ブラック




ハリウッドセレブ御用達カラーリスト監修
「ROOT VANISH 白髪染めカラートリートメント」

ROOT VANISHは、髪と頭皮に優しいヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

 

世界的に有名なカラーリストのKAZUMI MORTONさんが監修しています。

 

ブラックは、日本人がもつ美しい黒髪を魅力的に見せてくれます。

 

重さが感じさせないソフトでナチュラルな色合いです。

ヘアカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントのおすすめランキング

ジアミンフリーの頭皮と髪に優しい、ヘアカラートリートメントのおすすめランキングをご紹介します。 ヘアカラートリートメントのランキングのポイント ・染まりやすさ ・価格 ・乾いた髪にも使える ・香り ・ ...

続きを見る

白髪染めで黒髪にしよう

 

白髪染めで黒髪にしたい方におすすめの市販品をご紹介してきました。

 

女性向けのヘアカラーでは「ブラック」と名がつく商品は、ほとんどありませんが、仕上がりイメージを参考にして、地毛に合う色を選びましょう。

 

いきなり白髪染めをするのが不安な方は、自然に染まっていくカラートリートメントがおすすめです。

 

カラートリートメントは、黒色も多く販売されているので、黒髪に染めたい方は、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-白髪, 白髪染めの悩み
-,

Copyright© 美容ココロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.