白髪 白髪染めの悩み

【ちらほら白髪】ヘアカラーの市販品は染まらない?対策とおすすめ商品

スポンサーリンク

白髪は、一般的に30代後半から増えてきます。

 

アラフォーになり、40歳を超えてくると、本格的に白髪に悩まされる方も多いでしょう。

 

おでこの端の生え際や、頭の側面、髪の内側に、ちらほら白髪が見えてきます。

 

美容院へ頻繁に行くことが、面倒だったり費用が気になる方は、市販品のヘアカラーがおすすめです。

 

黒髪を染めるヘアカラーではなく、白髪用のヘアカラーが沢山、販売されています。

 

白髪用のヘアカラーについてご紹介します。

 

ちらほら白髪はヘアカラーで染まらない?

 

白髪をヘアカラーで染めて、よく染まらないと感じている方がいます。

 

そのような方は、黒髪用のヘアカラーを使用しているのが原因かもしれません。

 

黒髪用ヘアカラーと白髪用ヘアカラーの違い

 

黒髪用ヘアカラーと、白髪用ヘアカラーには、違いがあります。

 

黒髪ヘアカラー
    脱色力が強い
    染毛力が控えめ

白髪用ヘアカラー
    脱色力が控えめ
    染毛力が高い

 

黒髪用ヘアカラーは、黒髪を明るくするために、脱色力が強くなっています。そして、染毛力は控えめになっています

 

白髪に黒髪用ヘアカラーを使用すると、染毛力が控えめなため、よく染まらなかったり、髪が明るくなりすぎることがあります。

 

白髪用のヘアカラーは、白髪をしっかりと染めるように作られています。

 

さらに、黒髪のところとバランスがとれるようになっています。

 

白髪用ヘアカラーは、脱色力が控えめなので、白髪のない方が使用すると、暗めに仕上がります。

 

つまり、白髪をしっかり染めたいかたは、白髪用ヘアカラーを使用するのがベストです。

ヘアーカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントの比較!値段と成分と使用方法と香り

白髪用のヘアカラートリートメントは、沢山の種類があり、どれを選んで良いか迷いますよね。   そこで、白髪用カラートリートメントを比較してご紹介します。   白髪用カラートリートメン ...

続きを見る

ちらほら白髪のおすすめ対策9選!美容院や市販品や染めない方法とは

  アラサーになると、1本や2本の白髪を見つける方もいるでしょう。   30代になると、個人差はありますが、白髪が徐々に増えていきます。   30代後半から40代になると ...

続きを見る

おすすめ白髪用ヘアカラー

 

白髪用のヘアカラーは、たくさん発売されています。

 

ドラッグストアには、たくさんありすぎて選べませんよね。

 

白髪があるといっても、髪全体を100%だとしたら、白髪は3%や5%、10%位といった、ちらほら白髪の方もいるでしょう。

 

ちらほら白髪の方にも、有効なヘアカラーをご紹介します。

 

CIELOシエロ

 

まずは、hoyuが販売している「CIELOシエロ」です。


 

「シエロ デザインニングカラー」は、全16色発売されています。

 

黒髪と、ちらほら白髪が、両方とも綺麗に染まる「質感カラー処方」を採用しています。

 

パッケージにも、「白髪が気になり始めた髪に」と書いてあるので、ちらほら白髪の方に最適です。

 

使用方法は、こちらの動画を参考にしてください。

 

 

くし形の入れ物を使用して、髪に塗るタイプです。


 

混ぜる手間もなく、ワンプッシュでクリームがでてきます。

 

残りは取っておけるので、次回に使うこともでき、リタッチに使用することができます。

 

とても、コスパが良いですね。

 



シエロの「ムースカラー」は、全16色あります。

 

指で押すだけで、泡がでてきます。

 

残りはとっておけます。

 

白髪が気になる部分だけ指で、「ちょい染め」ができます。

 

ちらほら白髪の方には、嬉しいですね。

 

こちらの動画では、白髪のちょい染めの方法も紹介されています。

 

参考にしてみてください。

 

シエロのHPでは商品の選び方の「診断」ができます。

 

迷ったら試してみると良いですね。

白髪用ヘアマニキュアのおすすめ市販品!おしゃれ染めとの違いは?

白髪用のヘアマネキュアが販売されていることを知っていますか?   ヘアマネキュアは、黒髪を明るくする商品のイメージが強いですが、白髪用の商品も販売されています。   白髪染めのヘア ...

続きを見る

ウエラトーン

 

HFCプレステージジャパン合同会社が販売している「ウエラトーンツープラスワン クリームタイプ」です。

この商品は、2018年の@COSMEベストコスメアワード「ヘアカラー」で1位になっています。


色は、25色あります。

 

色持ちが6週間続き、リッチなカラーが長続きします。

 

サロン生まれのヘアカラーです。


「ウエラトーンツープラスワン ミルキーEX」は、コーム付きノズルなので、長い髪や後ろ髪にも、簡単に使用できます。

 

黒髪と白髪が両方綺麗に染まります

 

白髪染めカラーリンスのおすすめ!レディースの市販品はある?

白髪用カラーリンスは、シャンプーのあとに使用するだけなので、とても手軽で便利です。   白髪用カラーリンスは男性向け商品が多いイメージですが、レディース用の市販品はあるのでしょうか? &nb ...

続きを見る

ブローネ

花王が販売しているブローネです。

「ブローネ ルミエスト」は、全10色あります。

 

白髪も黒髪も、バランスよく染めることができて、明るい色も楽しめます

 

クリームタイプです。

「ブローネ 泡カラー Natural」です。

 

全部で7色あります。

 

赤みや黄色をおさえて、グレーの色味を調色しています。

 

透明感のある仕上がりで、白髪と黒髪が綺麗に染まります

白髪が治る?ヘマチン・メリタン配合シャンプーで黒髪に変わる?

白髪が年齢と共に増え続け、白髪染めなどを続けているけれど、お金も手間もかかるし、疲れてしまった方もいるでしょう。   そもそも、白髪が治って黒髪に戻ったり、減ってくれたりしたら、どんなに良い ...

続きを見る

クレオディーテ

DARIYAが販売している「クレオディーテ ヘアカラーエマルジョンマイパーソナルカラーズ」です。



発色が良く、サロン発想のカラーの種類があります。

 

10色のトレンドカラーです。

 

白髪も黒髪もバランスよくしっかり染まります

 

白髪が気になりだした方に最適です。

 

クレオディーテは、2021年9月10日から新しいバージョンの「クレオディーテ クリアカラー」が発売されています。

 

瀬戸康史さんがCMに出演されています。


全10色のラインナップです。

 

白髪も黒髪もキレイに染まるのが特徴です。

 

従来品の「クレオディーテ ヘアカラーエマルジョン」と比べると、白髪と黒髪のなじみ具合がUPしています。

 

内容量もUPしているので、たっぷり使えて染め残しなく染められます。

 

ヘアカラーの前後に使う2つのトリートメント(プレトリートメント&アフタートリートメント)が付いていて、髪と頭皮を保護してくれます。

 

使い方は以下の動画をご覧ください。

 

 

白髪シャンプーのおすすめ市販品5選!2021年最新版

白髪は定期的にケアをしないと、すぐに生えてきてしまいます。   白髪染めや、ヘアカラートリートメントは、それなりに準備や手間がかかりますよね。   もっと楽に、手軽に白髪を染めたい ...

続きを見る

 

まとめ

 

ちらほら白髪に、最適な市販品は、思っていたよりも販売されていました。

 

自分のスタイルにあった、市販品の白髪染めを利用して、お得に白髪対策をしてみましょう。

 

髪や地肌に優しい白髪染めは、【POLA】グローイングショット カラートリートメントがおすすめです。



髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

ちらほら白髪対策について、もっと知りたい方はこちらの記事をお読みください。

ヘアーカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントの比較!値段と成分と使用方法と香り

白髪用のヘアカラートリートメントは、沢山の種類があり、どれを選んで良いか迷いますよね。   そこで、白髪用カラートリートメントを比較してご紹介します。   白髪用カラートリートメン ...

続きを見る

ちらほら白髪のおすすめ対策9選!美容院や市販品や染めない方法とは

  アラサーになると、1本や2本の白髪を見つける方もいるでしょう。   30代になると、個人差はありますが、白髪が徐々に増えていきます。   30代後半から40代になると ...

続きを見る

白髪染めで刺激がない商品は?ヘアーカラートリートメントのおすすめ

白髪染めをすると、しみたり、ピリピリしたり、頭皮に異常を感じてしまう人もいます。   頭皮に異常を感じた方は、これまでの白髪染めを見直す必要があります。   白髪染めの刺激について ...

続きを見る

HI-STEPの会社と使用方法と成分は?頻度と値段と解約方法

白髪染めのヘアカラートリートメントが、市販品で数多く発売されています。   ドラックストアや通販で販売されていますよね。   値段は1000円代~5000円代と、さまざまな市販品が ...

続きを見る

男性用の白髪用ヘアカラーについては、こちらの記事をお読みください。

白髪染め
【ちらほら白髪】ヘアカラーの市販品(男性用)おすすめ13選!

30代後半から40代になると、男性もちらほら白髪が気になってくるでしょう。   男性は、女性よりも髪が短いため、前髪やもみあげ、頭のサイドなど白髪が目立ちやすくなっています。   ...

続きを見る

スポンサーリンク

-白髪, 白髪染めの悩み
-, , ,

Copyright© 美容ココロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.