白髪 白髪染めの悩み

ちらほら白髪のおすすめ対策9選!美容院や市販品や染めない方法とは

スポンサーリンク

 

アラサーになると、1本や2本の白髪を見つける方もいるでしょう。

 

30代になると、個人差はありますが、白髪が徐々に増えていきます。

 

30代後半から40代になると、本格的に白髪が増えてきて、白髪対策を本格的に考える必要がありますよね。

 

髪は女の命といいます。

 

10代や20代の頃は、白髪なんて気にもせず、髪型やヘアアレンジなど思う存分に楽しんでいましたよね。

 

髪型が上手く決まれば、その日の気分も良いし、ファッションやメイクにも力が入るものです。

 

ちらほら白髪に悩む女性に、おすすめの対策をご紹介します。

 

ちらほら白髪のおすすめ対策

 

ちらほら白髪におすすめな対策をご紹介します。

 

白髪を切る

ちらほら白髪の量が増えてくると、全て抜くこともできないので、根元から切っている方もいるでしょう。

 

白髪を根元から切ることは、間違った方法ではありません

 

ただ、白髪は場所によっては、固まって生えていることがあるので、白髪を切ることで、髪が薄くみえてしまうことがあります。

 

また、切った毛が生えてきた時に、頭頂部や表面の白髪は、直立して目立つこともあります。

髪型を工夫する

 

ちらほら白髪は、顔周りに多く生えてきます

 

また、髪の内側から増える方が多いようです。

 

前髪を厚くするなど、髪型を工夫することで、白髪を目立たないようにできます。

 

ヘアマニュキアをする

 

白髪を隠すために、ヘアカラーをすると頻繁にしなければいけません。

 

頭皮や髪の傷みも気になります。

 

ヘアマニキュアは、髪へのダメージが少ないのでおすすめです。

 

シャンプーをすると色落ちしたり、白髪にしか染まらないといったデメリットもありますが、髪の傷みが気になるかたには、おすすめです。

 

市販品の白髪用ヘアマニキュアについては、こちらの記事で紹介しています。

白髪用ヘアマニキュアのおすすめ市販品!おしゃれ染めとの違いは?

白髪用のヘアマネキュアが販売されていることを知っていますか?   ヘアマネキュアは、黒髪を明るくする商品のイメージが強いですが、白髪用の商品も販売されています。   白髪染めのヘア ...

続きを見る

 

美容院でヘアカラーをする

 

白髪があっても、ヘアカラーを楽しむことはできます。

 

明るい髪色が好きなかたは、美容師さんに伝えることで、白髪を隠しながらもヘアーカラーをしてくれます。

 

美容院では、白髪にだけ色をいれるヘアカラーもしてくれます。

 

また、暗めのトーンでカラーリングすることで、白髪をなじませる方法もあります。

 

ぜひ、美容院で相談してみてください。

 

白髪染めヘアカラーをする

 

ちらほら白髪の量が増えてきた方は、白髪染めヘアカラーがオススメです。

 

白髪染めにも明るい色があるので、好みの色を選ぶことで、白髪をなじませることができます。

 

カラートリートメントをする

 

美容院へ頻繁に行くには、時間も費用もかかると感じる方におすすめなのが、カラートリートメントです。

 

白髪用カラートリートメントは、様々なメーカーが発売しています。

 

POLA(ポーラ)のグローイングショットカラートリートメント



【POLA】グローイングショット カラートリートメントをご紹介します。

 

シャンプーの後に、髪の水気をとってから、髪全体につけて5分ほど放置します。

 

その後、よくすすぎます。

 

3日~4日使用することで、色がしっかりついてきます

 

色持ちは約2週間で、シャンプーのたびに少しずつ色落ちします。

 

毎日、使用することで、綺麗な色を保てます。

 

カラートリーメントは、扱いが難しそうなイメージがありますよね。

 

素手で使用しても大丈夫なんです。

 

すぐに石鹸で洗い流せます

 

浴室や洗面台に色がついても、すぐに石鹸で洗いながせば大丈夫なんです。

 

POLAの「グローイングショットカラートリートメント」は、髪のダメージ補修もしてくれるので、髪の傷みも安心です。

 

値段も3,190円(税込)と、お手頃価格で嬉しいですね。



髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

 

花王のリライズ

 

花王のリライズは、白髪用髪色サーバーです。

 

100%天然由来の黒髪メラニンのもとで染めるため、髪に負担をかけません

 

シャンプーの後に、髪に塗り5分置いて流すだけです。

 

まずは、3日間使用して、その後は、週に1回を根元を中心に使用します。

 

黒髪色にする「リ・ブラック」と、白髪を自然になじませる「グレーアレンジ」があります。


 

花王のリライズの使用方法は、以下の動画で確認してください。

 

花王リライズ茶髪用は?

 

花王リライズに、茶髪にできる商品はあるのでしょうか?

 

花王リライズは、現在のところ「リ・ブラック」と「グレーアレンジ」2種類のみです。

 

現代は、茶髪の方も多いですから、これから茶髪用の花王リライズが発売されることを期待しましょう。

 

花王リライズは、通常の白髪染めとは違って、自然に黒髪に近づける製品なので、一気に黒くなることはないので、茶髪の方も「リ・ブラック」を適度に使えば自然な髪色になるかもしれません。

明るめの茶髪で、どうしても黒くしたくない方は、「グレーアレンジ」で白髪を馴染ませる方法もあります。

 

ただし、公式サイトにも記載がありますが、「グレーアレンジ」でも繰り返して使用すると、髪が暗くなっていくので、一度明るいヘアカラーをすることを推奨しています。

 

花王リライズの利用者には、「リ・ブラック」と「グレーアレンジ」の両方を使い分けて自分の髪色に合わせて使っている方もいるようです。

ヘアーカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントの比較!値段と成分と使用方法と香り

白髪用のヘアカラートリートメントは、沢山の種類があり、どれを選んで良いか迷いますよね。   そこで、白髪用カラートリートメントを比較してご紹介します。   白髪用カラートリートメン ...

続きを見る

その他のカラートリートメント

 

低価格なカラートリーメントも発売されています。




 

頭皮に刺激がなく、自分に合っているかを見極めて使用すると良いでしょう。

ヘアカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントのおすすめランキング

ジアミンフリーの頭皮と髪に優しい、ヘアカラートリートメントのおすすめランキングをご紹介します。 ヘアカラートリートメントのランキングのポイント ・染まりやすさ ・価格 ・乾いた髪にも使える ・香り ・ ...

続きを見る

ヘアカラーマスカラを使う

 

気になる白髪だけを、ピンポイントでカバーしたい時は、ヘアカラーマスカラがおすすめです。

 

POLAでは、「ブローイングショットカラークイックブラシ」が2640円(税込)で販売されています。

 

ブラックとブラウンがあります。

 

POLAのHPで購入できます。





 

ヘアファンデーションを使う

 

白髪を染めるのではなく、一時的に隠すヘアファンデーションが販売されています。

 

特別なお出かけの時だけ、白髪を隠したい方や、白髪が伸びてきた時にサッと隠したい方に、おすすめです。

 

利尻ヘアファンデーション

 

利尻ヘアファンデーション
利尻ヘアファンデーション
利尻ヘアファンデーション

利尻ヘアファンデーションは、白髪を隠すこともはもちろん、地肌も隠してくれます

 

薄毛や、髪のボリュームに悩む方白髪を切りすぎて髪が薄くなってしまった方にもおすすめです。

 

ダークブラウンとブラックの2色があるので、髪色にあわせてご購入ください。

 

ウエラ リタッチコンシーラー



ウエラの「ウエラリタッチコンシーラー」です。

 

ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3色です。

 

水や汗に強いウォータープルーフ処方です。

 

資生堂プリオール ヘアファンデーション



資生堂プリオールのヘアファンデーションです。

 

ブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色です。

 

汗や雨に強い、油性タイプです。

アートネーチャー アートミクロンプラビパウダー




アートネーチャーのアートミクロンプラビパウダーは、気になる白髪を簡単にカバーしてくれます。

ボリュームアップもできるので、薄毛でお悩みの方にも最適です。

 

 

白髪隠しスプレーを使う

 

白髪を隠すスプレーが販売されています。

 

広い範囲の白髪を隠すことに向いています

 

サロンドプロ カラーオンスプレー



サロンドプロのカラーオンスプレーは、シュっとするだけで、広範囲の白髪を隠すことができます。

 

ナチュラルブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウンの3色です。

 

ビゲン カラースプレー


 

ホーユーの「ビゲン カラースプレー」です。

 

自然な黒色、自然な黒褐色、自然な褐色、深い栗色の4色です。

 

白髪用サプリを飲む

 

ちらほら白髪の対策は、美容院へいったり自分で染めたりと、手間がかかります。

 

髪の毛は、日々伸びているので、1ヶ月もすれば新しい白髪がみえてきます

 

正直、対策に疲れてしまいますよね。

 

そんなあなたには、白髪用サプリがおすすめです。

 

白髪用サプリについては以下の記事をご覧ください。

白髪のサプリの市販品のおすすめ!成分と効果と口コミは?

白髪の原因の一つに、栄養不足があります。   黒髪を維持するための栄養素は、「Lーリジン」や「チロシン」といったタンパク質、「アルギン酸」や「亜鉛」などのミネラル、「ビタミンC」や「パントテ ...

続きを見る

ちらほら白髪におすすめの対策のまとめ

ちらほら白髪におすすめの対策は、さまざまな種類があります。

 

ちらほら白髪の量や、予算、好み、用途によって、自分にあった対策をしてみてください。

 

頭皮に優しいヘアカラートリートメントの比較一覧はこちらです。

ヘアーカラートリートメント
白髪用ヘアカラートリートメントの比較!値段と成分と使用方法と香り

白髪用のヘアカラートリートメントは、沢山の種類があり、どれを選んで良いか迷いますよね。   そこで、白髪用カラートリートメントを比較してご紹介します。   白髪用カラートリートメン ...

続きを見る

白髪染めで刺激がない商品は?ヘアーカラートリートメントのおすすめ

白髪染めをすると、しみたり、ピリピリしたり、頭皮に異常を感じてしまう人もいます。   頭皮に異常を感じた方は、これまでの白髪染めを見直す必要があります。   白髪染めの刺激について ...

続きを見る

スポンサーリンク

-白髪, 白髪染めの悩み
-, ,

Copyright© 美容ココロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.