スキンケア

BAローションの使い方と効果と香りと乾燥は?セットがお得!

スポンサーリンク

POLA(ポーラ)の最高峰ブランドの「B.A(ビーエー)」は、2020年にリニューアルしました。

 

「B.Aローション」は、9月11日の発売から1カ月で、約8.5万個も売れたそうです。

 

2万円以上もする高級なローションですが、人気の高さが感じられますね。

 

ポーラの「BAローション」のサンプルをキャンペーンでゲットしたので、使い方や効果や香り、乾燥に効果があるか、セット情報についてご紹介します。

BAローションの使い方

 

ポーラのBAローションは、洗顔やマッサージの後に使用します。

 

2プッシュを手のひらにだして、顔全体になじませましょう。

 

ハリのなさや、乾燥が気になる方は、夜のスキンケアの時に2プッシュをなじませたら、さらに1プッシュを手にとり、口元や目元など気になる部分に丁寧になじませましょう。

 

以下がBAローションの使い方の動画です。

 

 

動画を参考にすると、使い方のポイントがあります。

 

頬全体をやさしく、引き上げるようにしてBAローションをなじませる

ハリを記憶するように3秒ほど手のひらをキープする

手のひらでBAローションをあたためる

手のひらで顔全体を包み込んでBAローションを密着させる

 

正しい使い方をすることで、ハリ肌を目指しましょう!

 

BAローションの効果は?

 

BAローションを、実際に使用してみました。

BAローションを使った感想

 

少しとろみのあるテクスチャーです。

 

塗った直後は、少しべたつくかな?と感じましたが、時間が経つと、しっとりと肌になじんでいきました。

 

肌の奥まで、うるおいが届いてしっとり感が長く続くと感じました。

 

BAローションの成分

 

BAローションは、ポーラオリジナルの複合保湿成分仙人穀(せんにんこく)ロスマ」が配合されています。

 

「仙人穀ロスマ」と、スーパーフード仙人穀の種子エキスセージ葉のエキスを複合した成分です。

 

仙人穀とは、ヒモゲイトウの別名で、ヒユ科の一年草です。

3836 - Amaranthus caudatus (Zieramaranth).JPG
出典:Wikipedia

南アメリカが原産で、紀元前4000年ころから、栽培されています。

 

仙人穀の種子は、「アマランサス」と呼ばれます。

 

仙人穀物の種子は、とても栄養価が高いのです。

 

たんぱく質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミン、食物繊維が豊富に含まれ、欧米で「スーパーグレイン(驚異の穀物)」と呼ばれています。

 

仙人穀の種子のエキスを配合することで、肌にうるおいを与え、ハリ感とツヤ感が与えてくれます。

 

BAローションの香りは?

 

BAローションは、甘い香りというよりも、ハーブのような植物の香りを感じました。

 

ポーラの商品は、香りがとても魅力的です。

 

BAローションの香りは、より植物的な香りなので、香りが強くて嫌な印象はありませんでした。

 

BAローションの乾燥は?

 

冬は、特に乾燥が気になり、保湿をしても時間がたつと、かさつきを感じることが多いです。

 

BAローションを使用したあとは、内側から、うるおっている感じなので、乾燥対策にはピッタリだと感じました。

 

BAローションのセットがお得



【POLA】B.A ベーシックセット

B.Aローションは、単品で購入すると税込み22,000円で、高額です。

 

ポーラでは、「B.A」をライン使いで2週間体感できるスキンケア4点セットを販売しています。

【POLA】B.A ベーシックセットです。

クレンジングクリーム
ローション
ウォッシュ
ミルク

以上のセットになります。セットになることで、2,880円安く、お得な価格になっています。

 

BAローションを使用して見たいけど、ちょっと高額だから、迷っている方には、セットでお得に試してみてください。

 

ライン使いすることで、美肌を目指して、他の人と差をつけるチャンスです!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-スキンケア
-,

Copyright© 美容ココロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.